メールでのお問い合わせ

大財聖堂・記念碑

2016-09-30

oo100

元禄5年(1692年)、城下の大財村(現・六反田付近)に武富廉斎が建立した聖堂です。

その建立は、多久聖廟より先立つこと12年早く、両聖堂ともに設計・監督は、廉斎の手によるものでした。

聖堂内には、佐賀藩主・鍋島綱茂自筆の孔子像や蓮池・鍋島直之自筆の顔子像がありました。