メールでのお問い合わせ

馬場家住宅

2016-12-16

baba001

baba002

幕末から明治にかけて、馬場家の祖先にあたり鍋島藩の藩医を務めた漢方医の高宗弘堂が居住し、この家で開業したと伝わっています。
18世紀末から19世紀初期の建築と推定され、表の腕木門も同時期のものと考えられます。表構えは他の町屋とさして変わりませんが、むしろ武家屋敷に近い間取りをしています。

野中烏犀圓

2016-10-24

nonaka002

nonaka001

佐賀市・材木町の「野中烏犀圓」は、寛永3年(1626)創業以来、生薬を販売してきた烏犀圓の本舗です

寛政8年(1796)に烏犀圓という生薬の製造許可を得て、その際に建てたのが現存する町家と伝わります。

店頭の看板には、佐賀藩の「杏葉紋」が刻まれています。

牛津赤れんが館

2016-10-03

akarenga100

akarenga101

牛津は、江戸時代に長崎街道沿いの宿場町牛津宿として栄えた商業町でした。
牛津赤れんが館は、玉屋デパートの前進である田中丸商店の倉庫として明治時代後期に建てられものです。
隣接する牛津町会館と併せて、商都・牛津を象徴する建物です。