メールでのお問い合わせ

旧福田家

2016-10-19

fukuda001

fukuda002

旧福田家は、明治末期から大正期・昭和初期にかけて、佐賀を代表する実業家として活躍した福田慶四郎の居宅です。
佐賀市水ヶ江を東西に走る「通り小路」に北面して屋敷を構えています。藩政期には、佐賀城の東に広がる武家屋敷地に含まれ、福田家の敷地も武家屋敷の敷地を継承したと云われます。